本文へスキップ

デジタル走行証について

デジタル走行証は、四国をサイクリングした方なら、どなたでも利用できます。四国一周を完走していない場合、一部しか走行していない場合でも発行できます。また、何度でも発行できますので、四国サイクリングの記念としてご利用ください。

  • GPS付きサイクルコンピューターの「TCXファイル」をアップしていただくと、実際の走行ルートを走行証内の地図に表示できます。
  • GPS付きサイクルコンピューターの「TCXファイル」を用意できない場合も、走行距離等を入力していただくと、走行証を発行できます。その場合、走行ルートについては、規定の四国一周マップが表示されます。
  • 四国一周に挑戦するためのルートデータは、四国一周1,000kmルートにある表内より「Yahoo! ルートラボ」へのリンク(詳細ボタン)をご参照ください。ルートラボのページ内から、「KML」「GPX」「TCX」の各形式のファイルをダウンロードしていただけます。
  • ご注意
  • 四国4県以外の走行データは読み込めません。
  • TCXファイルによる走行証の発行は、ファイルの互換性などにより、正確に行えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。読み込みエラーなどの場合も、走行距離等のデータは手動で入力でき、走行ルートについては、規定の四国一周マップを表示可能です。
  • TCXファイルのデータは、端末での表示に比べて総走行距離が短く表示される場合があります。走行距離等のデータは修正可能ですので、気になる場合は入力画面でデータを修正してください。なお、走行ルートの表示は修正できません。
  • 発行される走行証は、その正確さを保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 本ウェブサイトにおけるサービスは、お使いの端末、OS、ブラウザなどによっては、対応できない場合や表示に不具合が発生する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ウェブサイトにある、利用上のご注意もご参照ください。
  • GPS付きサイクルコンピューターのTCXファイルについて
  • GARMINのGPS付き端末の場合はGARMIN CONNECTより、その他のGPS付き端末の場合は、端末専用のサービス、もしくはSTRAVAなどのサービスから、TCXファイルを書き出し可能です(一部を除く)。詳細は、それぞれの利用案内をご参照ください。 STRAVAの場合は、アクティビティページのURLの最後に「/export_tcx」を追加するとTCXファイルをダウンロードできます。
     【例】
      www.strava.com/activities/1234567890の場合、
      www.strava.com/activities/1234567890/export_tcx となります。

PAGE TOP