本文へスキップ

Youth Project若者応援プロジェクト2018

若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge! リポート

2018年夏、24都府県67チームの中から選ばれた10チームが、若者応援プロジェクト「四国一周サイクリング Challenge! -2018-」に挑戦し、四国一周をサイクリングで走破する旅に出かけます!

まず、高知大学サイクリング部の亀田崇史さんと松原雄太さん(ともに高知大学)と、チーム「The Sayaendos」の村上慎太朗さん、手嶋陸也さん(ともに東京外国語大学)、金子隼人さん(愛媛大学)が先陣をきり、8月21日(火)にスタートしました。

高知大学サイクリング部の亀田さんと松原さん

チーム「The Sayaendos」の村上さん、手嶋さん、金子さん

スタート前には、事務局からの連絡会が行われ、四国一周サイクリングのルート監修者である門田基志さんから、サイクリング走行上のアドバイスが行われ、学生は真剣な表情で聞き入っていました。その後は、四国一周サイクリングの想いを綴ったパネルをもって、記念撮影会を実施。学生からは、笑顔が溢れ、とてもリラックスした様子でした。

サイクリング走行のアドバイスを行うプロサイクリストの門田基志さんと、アドバイスに真剣に聞き入る学生たち


四国一周への想いを書いたパネルを持って記念撮影

連絡会の後には、スタートセレモニーが開催され、愛媛県の上甲俊史特別参与から「チャレンジする学生さんは、四国の魅力ある食・風景などを、SNSで情報発信してもらいたい!また、大人になる第一歩の節目の行事として、若者世代へ四国一周サイクリングを定着させていきたい」という激励があり、その後、各チームが「自己紹介」と「意気込み」を、メディアに向けて発表しました。

上甲俊史特別参与からの激励

[自己紹介/意気込み]順に、高知大学サイクリング部、チーム「The Sayaendos」

「人との出会いを大切にしたい。チーム全員で完走を目指します」「四国各地の景色や食事を、自分の足で走ったり見たりして、一周した時には一回り大きくなっていたい」とチャレンジに向けての意気込みを力強く語ってくれました。

そして、午前9時に学生たちは、愛媛県庁前を笑顔でスタート。高知大学サイクリング部は8月29日(水)に到着、チーム「The Sayaendos」は8月31日(金)に到着予定です。

愛媛県庁前からスタートする学生たち


PAGE TOP